水素水って、育毛にも期待できるの?

最近話題の水素水。

水素水がどんな働きをしているのかというと、身体のなかの悪玉活性酸素と結びついて、無害な水となって体外に排出してくれます。

そもそも、あらゆる老化の原因の一つとして考えられているのが、「活性酸素」
「酸素」というだけに、人間が生きていくのになくてはならないものなのですが、活性酸素の中には、善玉活性酸素と、悪玉活性酸素があります。
本来人間の身体には、悪玉活性酸素をやっつける力を持っているのですが、悲しいかな、その力も年齢とともに減ってきます。

水素についてもっとくわしく⇒


出典YouTube 水素水NHK

水素は、他の抗酸化物と比べて極めて小さい分子であるために、細胞内に入り込みミトコンドリアで発生する活性酸素をもっとも効果的に消去し、さらにその上でコエンザイムQ10と同様細胞の代謝を活性化して老化を予防することのできる唯一の物質です。


※7:20あたりで、水素水を飲んだことで、血流がよくなったという実験結果があります。

実際に水素水と水道水に釘を入れて実験したところ、水素水のほうの釘は1か月たっても錆びませんでした。
水素水を使って焼いたパンと、通常の水を浸かって焼いたパン、水素水を使ったほうはかびませんでした。

怪しいという情報も飛び交っている「水素水」ですが、水素の抗酸化作用については、臨床実験で検証されているのです!


ですが、ストレス社会といわれる現代では、活性酸素を作る原因は増えるばかり。

水素が、活性酸素をやっつけることで、老化に歯止めがかかるのであれば、当然のことながら、頭皮の老化も抑えてくれるってことなんですね。
頭皮が老化してくると、硬くなり、血流もわるくなります。
血流がわるくなるということは、栄養がいきわたらなくなるということ。
つまり、髪の毛に必要な栄養分を吸収できないってことになります。

逆にいうと、血流がよくなることで、髪の毛ができる毛母細胞にも栄養がいきわたるということですね。